仙助流!営業マンとして必ず必要なこと!

仙助です!いつもご閲覧ありがとうございます。

今日は、営業マンであるからには絶対に必要なことについてお話します。これは営業マンだけじゃなく経営者、上司など責任のある仕事を行う上では絶対に必要な条件となります。これが無い人は、そういう仕事につかない方が無難、というくらいの内容です。

それは、"物事の善悪、正しさを高精度で判断できる力"と"物事の原理原則がわかる頭"です。これは、人間生きていく上で必要なことですが、個々の能力や生まれ育った環境によって人それぞれです。全ての行動であったり、お客様への応対であったり、クレーム対処などは善悪の判断と原理原則によって成り立っています。

例を挙げてみます。
お客様からクレームの連絡が入った時の応対をどうするか?という場面で、①今すぐに良品を持って走ります!②また便に良品を納品させていただきます、この2つの応対のどちらが正しいでしょうか?あなたは正常な判断ができるでしょうか。

部下がミスを犯してお客様に迷惑をかけてしまった場合に①直属の上司であるあなたが即座に謝りに行く②他の部下に謝らせに行かせる、といったことなどです。

営業職は動きゆく状況の中で、常に正常な判断を行わなければいけません。お客様から不審に思われる行動、言動をするとすぐに信用を失ってしまいます。これらを最低限できるのが、ごく一般的な営業マンで、ここまではまだ必要最低条件でしかありません。できる営業マンであるからには、それぞれの場合に相手から賞賛されるくらいの応対ができる必要があります。誠意を他のどの営業マンよりも伝えるのです!やり方は様々です、頭脳プレイでも良いでしょうし、泥くさい情熱でも良いでしょう。相手によくやってくれたと思っていただければ良いのです。


この記事へのコメント

にほんブログ村 経営ブログ 営業へ
にほんブログ村
ビジネス・業界ランキング